イソジンの「カバくん」その後

古くから親しまれてきたうがい薬のイソジン。そしてこのイソジンのイメージキャラクターと言えば、赤いマフラーのカバくんだ。
製造やキャラクターの使用権を巡って、製造販売の明治と開発元製薬会社のムンディファーマが訴訟合戦を行っていたが、18日に和解していたことがわかった。
関係者によれば、明治は商品名を「明治うがい薬」に変更し、商標権を持つ「カバくん」のパッケージで、来月から販売を再開するという。
一方、ムンディファーマはイソジンの名称で、「カバくん」ではないカバのキャラクターのパッケージでうがい薬を販売する方針を見せているそうだ。ムンディファーマの販売開始時期はまだ決まっていない。
製造元とパッケージを見る限り、個人的には明治のうがい薬を使いたいと思った。新しいパッケージを同じカバにする必要はあったのか疑問だ。

SMAP、騒動後5人で初の生歌唱

今年、1月の独立、解散騒動を乗り越えた国民的人気アイドルグループのSMAPが3月12日、NHK総合で放送された、「震災から5年 明日へ コンサート」に出演しました。
騒動後、初めて観客の前でステージに立った5人は、「オリジナル スマイル」を生歌唱しました。
5人によるステージでの生歌唱は今年の1月13日の独立・解散報道が出る2日前に行われた同局の「NHKのど自慢チャンピオン大会 2016」以来のこと。
この日は、福島県会津若松市の會津風雅堂から生中継され、番組のオープニングで「オリジナル スマイル」を歌唱しました。
また、観客とハイタッチするなどして会場を大いに盛り上げました。
同番組は、2012年に放送を開始。
東日本大震災を受けて、「音楽の力」を通し、復興へのメッセージを届けます。
また、震災の記憶を風化させないよう、被災地の今や復興への取り組みを紹介するという番組です。
司会は中居と同局の有働由美子アナウンサーが務めました。