日本版ゴジラ復活

本家、日本版の「ゴジラ」が復活する!この度「ゴジラ」の12年ぶりの新作映画の公開が決定しました。怪獣映画の代名詞の「ゴジラ」、東宝政策によると、2016年に全国公開の予定とのこと。2004年の「ゴジラFINALWARS」をもって、シリーズに終止符を打っていた、「ゴジラ」だが、今年公開された、ハリウッド版「GODZILLA ゴジラ」の世界的ヒットを受け、ゴジラファンの声援に応えるかたちで、シリーズ復活を遂げる。これまで、企画やプランニングはでておたものの、具体的な決定には至らなかったという、「ゴジラ」の完全復活。しかし、今年には63の国と地域で公開されたハリウッド版「ゴジラ」が大ヒット。興行収入は日本だけで、32億円。全世界に至っては、570億円以上という、驚異的なメガヒットを記録した。このことを受け、12年ぶりの東宝での制作、公開が決まるかたちとなった。実際に撮影と制作は、来年の夏から秋にかけて行われる予定。ハリウッド版の続編というわけではなく、新しい「ゴジラ」を見ることが出来る。