エメラルドグリーンの猫

ブルガリアで、全身が鮮やかなエメラルドグリーンの猫が見つかった。このとんでもなくケミカルカラーな猫の出現に、現地は「一体なぜ!?」と物議をかもしているという。
自然界にはありえないあまりに不自然な色。Photoshopで加工したのではないかと思ったが、動画を見てみると確かにエメラルドグリーンの猫が歩き回っている。では誰かが意図的に猫の毛を染めたのだろうか?いたずら?虐待?と犯人捜しをする人も現れたそうだ。
一方、地方メディアでは猫が無人の倉庫に入り込み、誤って塗料をかぶってしまったのではないかと見ているそうだ。地元の獣医によると、今すぐ健康に被害があるわけではなさそうとのこと。獣医が塗料業者に確認したところ、猫をあんなに均一に塗ることは不可能という回答を得たそうだ。また獣医から見ても、毛並みもフワフワして健康そのものに見えるとのこと。食用や医薬品用の着色料をかぶってしまったのではないだろうかと言うことらしい。ただアレルギーやその他の悪影響の可能性も除外はできないとのこと。地元住民もこの猫のことを心配しており、動物病院に連れて行こうという動きもあるそうだ。1日も早く獣医に診てもらえるといいのだが。